スポンサーリンク
THETA SC2 バナー

Oculus Questに非公式アプリをSideQuest(サイドクエスト)でインストールする方法

2020年2月14日

スポンサーリンク

新着記事

太陽でswitchbotカーテン自動開閉

【自動カーテン】switchbotカーテン使ってみた【手軽にIT化】

「カーテンを開けて」 「カーテン閉めて」 母親、彼女、嫁、人生で何度言われたこと ...

ドラム式洗濯機最高

【日立BD-SX110】ドラム式洗濯機最高【時間が欲しい人購入必須】

ちまたでは家電芸人が東芝を推してたそうですが、僕は少し前に日立のドラム式洗濯機を ...

2020ブラックフライデーサイバーマンデー安いの

2020年Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーどれだけ安いか調べてみた

2020年11月29日からブラックフライデーとサイバーマンデーを足したAmazo ...

新型マックブックコスパ

【ヤバない?】2020年後期新型MacBookコスパ良すぎな件【爆速】

  2020年11月17日新型Macbook Air、Pro発売 Ma ...

Oculusquest2

OculuQuest2を買う前に注意したい3つのこと【オキュラスクエスト2】

OculusQuest2とは 10月13日に日本でも発売になるOculus Qu ...

サイドクエストやり方

Sidequest(サイドクエスト)とはOculus Quest/Goに非公式アプリをインストールすることができるツールです。2020年2月の時点では公式アプリでハンドトラッキングを使用できるアプリはわずかですが、Sidequestにある非公式アプリならハンドトラッキングに対応したものがあるということなので、SideQuestのインストールからやってみました。

created by Rinker
Oculus
¥37,180 (2021/04/19 15:21:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Oculus
¥49,280 (2021/04/19 15:21:26時点 Amazon調べ-詳細)

SideQuest(サイドクエスト)を利用するための準備

Oculus Quest/GoにSideQuestからアプリをインストールするためにはPCにUSBドライバをインストールし、スマホのOculusアプリを使い「開発モードの有効化」する必要があります。

USBドライバのインストール

Oculusの開発者向けサイト からOculus ADB Drivers 2.0(ドライバ)をダウンロードします。

ドライバダウンロード

・ダウンロードされたoculus-go-adb-driver-2.0.zipを展開し、android_winusb.inf右クリックして「インストール」を選びます。

サイドクエストドライバ

開発者モードを有効にする

スマートフォンのOculusアプリから開発者モードを有効にします。

・アプリをインストールしたい機器を選んでスマホと接続します。

・接続後表示される「その他の設定」を選択

サイドクエストその他の設定

・「開発者モード」を選択

サイドクエスト開発者モード

・「開発者モード」をONにする。初めてONにする場合所属を聞かれますが、適当に入れておけばOKです。

サイドクエスト開発者モードON

PCにSideQuest(サイドクエスト)をPCにインストール

・Windowsの場合GitHubからSideQuest-Setup-0.8.7-x64-win.exeダウンロードします。※SideQuest-Setup-以降の数字はバージョンで異なります。

SideQuestsetup

・ダウンロードできたらダブルクリックするとSideQuestのインストールが始まります。

サイドクエスト実行ファイル

・インストールできたら起動します。

サイドクエストGUI

・PCとOculus QuestをUSBで接続するとOculus Quest内の画面で「USBデバッグを許可しますか?」と表示されているはずなのでOKを押して許可します。

アプリをインストール

起動したサイドクエストのウィンドウ内、もしくはサイドクエストのページからGame & Appsへ行き、気になるゲームを探します。Hotでソートすれば現在の人気順にアプリが並びます。

https://sidequestvr.com/#/apps/0/none/0

今回は開発中のPAVLOVをインストールしてみます。画面のPAVLOVと書いた画像の部分をクリックします。

サイドクエストパブロフ

PAVLOVの詳細画面が表示されます。右上の「INSTALL LATEST」をクリックするとapkのダウンロードとインストールが始まります。この時PCとOculus Questが接続されている必要があります。

サイドクエストタスク

右上のアイコンに表示された数字をクリックするとインストールの状況を見ることができます。

一番下の行に緑色のバーでFile transferred successfully! と表示がでればインストールまで完了です。

サイドクエストでインストールしたアプリ

Oculus Questのライブラリで「提供元不明のアプリ」の中にインストールされたアプリが格納されます。

サイドクエストのインストール先

さきほどインストールした「PAVLOV」を起動してみます。

PAVLOV (Pre-release)

Pavlov

起動までに少し時間はかかりますが、待っているとタイトルが表示されます。開発中だからか簡素なタイトルになっています。
現状「PLAY ONLINE」で遊ぶことはできないようです。※マッチングされないようです。

「PLAY OFFLINE」と「TUTORIAL」を触ることができるようなので少し触ってみます。

「PAVLOV」はCall of Duty のようなFPSのようです。

開発中のためチュートリアルもざっくりした感じで、英語のみですが一応遊び方を学ぶことができます。

チュートリアル的を狙う

スクリーンショットでは伝わらないですが、マシンガンなど照準を合わせて狙うことで本物の銃同様にエイムできます。
タイトルで「マルチプレイヤーが動きません」、という内容のダイアログが表示されたんですが、「PLAY OFFLINE」でフィールドをふらついていると、外国語の音声が…。

Pavlovgamescreen

あれ?この人NPCじゃないような…。近づいてくると声も大きくなるしオフラインモードのはずなんですが、なんだか中の人がいるような感じ。そもそも「PLAY OFFLINE」を選んでるはずなんですが…オフラインモードではない…?右スティックの上を押すと背が伸びる(?)など色々疑問はありますが、何にしても正式リリースではないので何が起こってもおかしくはないでしょう。

pavlov ゾンビ

他にもゾンビモードと思われるステージではハンドガン一つで走ってくるゾンビを倒す…と思われる無理ゲーになっていてVRだけに無理ゲーの恐怖感は凄いです。

普通にプレイできることを期待すると少しがっかりするかもしれませんが、無料であることと、開発中の過程に興味があればインストールしてみるのも面白いのではないでしょうか。

Virtual Piano

virtualpiano

じわじわと実装されているハンドトラッキング(※手を検知)で自分の指を使ってピアノが弾けるアプリです。まだまだハンドトラッキングの精度が甘いのか、Oculus Questだとヘッドセットから死角になってしまう指があるためか、複数の指を使った演奏は「ねこふんじゃった」すら難しいですが、VRの未来を感じさせるアプリになっています。

有料ではありますが

サイドクエスト まとめ

開発中のものやデモ的なアプリも多いですが、ほとんどが無料なのでOculus Questユーザーは一度試してみるといいかもしれません。ただサイドクエストからインストールできるアプリはあくまでOculusとして非公式アプリであるため自己責任でプレイしましょう。現在のところはゲームとしてやりこめそうなものは見つかりませんでしたが、例えばOculus公式でも一時期販売されていた「Virtual Desk Top」もサイドクエストを使ってインストールすることができたりします(有料)。

これからはサイドクエスト発のインディーズゲームが有名になっていく…なんてパターンがあるかもしれませんね。また面白そうなゲームが見つかり次第お伝えしたいと思います。

 

 

Oculusまとめ

全天球カメラまとめ