スポンサーリンク

簡単美味しい袋めんを油そばにする方法【包丁不要】

2019年6月27日

スポンサーリンク

インスタント麺油そば化

僕ライスは麺という麺が大好物で、簡単だしコスパも最強だし一人の昼ごはんの時はついつい袋ラーメンライスを選んでしまうことが多いです。
(ライスが麺が好きとか何言ってんだ、と自分でも書いてて思いましたがその辺は一旦わきに置いときましょう。)

ですが、さすがにいくら簡単で好きとは言え夏場にエアコンガンガンかけながら袋インスタントラーメンをいただきたい、というほどでもありません。そんなわけで夏になるとざるそばやら素麺が続いてしまうのですが、それだけだとさすがに飽きてしまうので夏に食べられる簡単でコスパの良い袋ラーメン的な食べ物はないものか、随分前から探しておりました。するとTwitterでこんなTweetを見つけたのです。

Twitterで見るこういうアレンジって結構試してみるほうなのですが、今まではさほどハマりませんでした。ですがこの油そばは別格です。ラク速レシピのゆかりさんがいうように書いてある通りに作ってみるとこれが間違いないのです…。それからというモノすっかり僕はこのタイプの油そばのとりこになりました。

何って袋麺と調味料、あと電子レンジとどんぶりさえあればいいんです(ざるもあったほうがいいかな)。なんなら鍋で作る必要がない分普通に袋ラーメンを作るより簡単です。

こんな簡単でしかも美味しいアレンジにははじめて出会いました。そこで勢いあまって色々な袋麺で試してみました。

袋麺油そば化 成功ランキング

既に20種近く袋インスタント麺で油そばを作っていますが、どの袋麺で作ってもカップタイプの油そばを下回ることはないです。ただ、昔からある油で揚げたタイプのものよりも、最近のノンフライ麺のほうがおいしい傾向があります。ここでは僕が自分で作って美味しかったランキングを紹介したいと思います。

油そば化 5位 マルちゃんカレーうどん

袋麺を普通に汁なしカレー麺になります。ちょっとインスタントっぽさは強いかもしれませんが僕は好きです。

油そば化 4位 マルちゃん生麺 旨塩味


ラク速レシピのゆかりさんも押している旨塩味。比較的上品な(?)油そばになります。

油そば化 3位 マルちゃん生麺 豚骨味

こちらもラク速レシピのゆかりさんも推しているマルちゃん正麺豚骨味。ノンフライ麺のコシも良くスープと酢もよく合います。この麺でもう少し太かった文句なしのNo.1です。

油そば化 2位 日清ラ王 坦々麺

油そばというよりは汁なし担々麺になるわけですが、これはこれで美味しいです。2位に挙げた理由は…普通に食べてもさほどおいしくないのに(※あくまで僕個人の見解です)油そば化で激ウマ化することが大きいです。普通に作るとスープが薄くなってしまいなぜだかかなり坦々麺から遠いものとなってしまいますが、油そば化させるとおそらく本来日清が目指していた坦々麺の味がよくわかります。すりごまを追加するとかなり良いです。

 

油そば化 1位 みそ煮込みうどん(スガキヤ)

愛知県以外の人には全くなじみのない袋インスタント麺だとは思いますがこれこそ至高。油そば/まぜそばに求める太麺感、ジャンク感など最高です。

味噌煮込みうどん(スガキヤ)を使った油そばの作り方例

味噌煮込みうどんは麺が太く若干調理時間が変わってくるので手順を写真付きで載せておきます。

スガキヤ味噌煮込みうどんは名古屋近辺ではスーパーに行けば大体おいてある代物で、冬場には卵を落としてさらに本物の味噌を少し溶かして食べるとまたうまいのですが、万人受けするかどうかは名古屋出身者の僕にはわかりません(笑)でも油そばバージョンは油そばファンには通じるのではないか、と思っています。

用意するもの:

スガキヤ味噌煮込みうどん:1袋
もやし:半袋
温泉卵か生たまご:1個
※温泉卵は深めのお茶碗に生卵を入れ、卵が沈むくらい水を入れレンジで3分でできます。
溶けるチーズ:おこのみ
ゴマ油:おおさじ1
酢:おおさじ1

レンジでまぜ麺2

①温泉たまごを用意してある場合は、どんぶりに麺ともやし、麺が被る程度の水を入れてラップしレンジで11分加熱します。生卵を使う場合は麺をレンジで9分温めたら一度取り出して生卵を入れもう2分加熱します。

レンジでまぜ麺5

②ざるにあけます。

レンジでまぜ麺6

③味噌煮込みうどんのスープを1/3から1/2、ごま油大さじ1、酢大さじ1を加え、溶けるチーズをお好みで加え混ぜて完成。あとはガッツリ混ぜて食べましょう。

もやしも卵もなければなくてもアリだと思います。逆にお好みでニンニク、ネギ、キャベツ、チャーシュー、ベビースターなどトッピングするのも美味しいです。

 

簡単美味しい袋めんを油そばにする方法 まとめ

袋ラーメンは5食セットで買ってお得という場合が多く一人で食べていると飽きてしまうので、油そばアレンジは夏場以外でも使えると思います(僕が発見したわけではないですが)
もちろんインスタント麺と本物と比べるのはナンセンスですが、もし油そば、まぜ麺を一度も食べたことがないとなんだこれ?ってことになりかねないので、一度も油そば/まぜ麺などを食べたことがない人はまず近所のおいしいお店に行って本物を食べてからチャレンジすると良いと思います。なんせ簡単で手間もかからないのが本当に良いです。ぜひ試してみてください。

Oculus Quest使い方まとめ

Oculus Goまとめバナー