スポンサーリンク

ぶらり海外一人旅のススメ 【円高はチャンス】

2019年9月1日

スポンサーリンク

最近の投稿

一人旅のススメ

僕は昔は旅行があまり好きじゃなかったんですが一人旅の魅力を知ってからすっかり旅行好きになりました。最近では海外へ行くときは必ず日程の半分くらい一人の時間を作ります。

たった一人、知らない街で、知らない人々に囲まれ、知らないメシを食い、知らない夕日を見る。

日本で閉塞感のある社会生活をしている人ほど景色、生活リズム、関わる人が違うだけで、びっくりするほどの解放感が得られるはずです。日本では味わえないポジティブな精神状態を楽しみながら、運が良ければ旅を共にできる友達もできるかもしれません。日常の雑事から完全に解き放たれて、自分は自由だと思える感覚と少しの孤独。その二つが同居してこそ「自由」なのかもしれない…などと思案にふけるのも良いです。一人旅なら多少厨二病を発症しても誰にもとがめられません。

一人旅に向いている人、向いていない人がいるかもしれませんが、一人旅でしか得られない「なにか」は確かにあると思います。

普段何もしたくないほど日々疲れていても、航空券だけ手配しておけば当日は行きのフライトでぐっすり寝ればいいのです。なんなら年末連休の手前から早めに有給を取ってさっさと日本から逃げ出せば良いのです。友達と行くのももちろん楽しいですが、旅行も海外となると友達があんまり乗り気じゃなかったり、タイミングがあわないなんてことあったりします。ですが、それは一人旅をする”チャンス”なのです。普段忙しい人ほど、大型連休は海外でゆっくり過ごすことを僕はオススメしたいです。早めに航空券を取ってしまえばかなり格安で年末を海外で過ごすことができます。

はじめての海外で一人旅をするのは若干度胸が要りますが、今はSIMフリーのスマホさえもっていればGoogleマップもあるし、ポケトークなどの翻訳機をレンタルでもっていけばかなり気楽にしかも格安で一人旅が楽しめます。

そこでここでは海外で一人旅をする時のコツや気を付けること、楽しみ方などをまとめていきます。

ぶらり海外一人旅に必要なもの

・航空券

格安航空券をネットなどで手配します。

・SIMフリースマホ

海外でスマホを使うためにはSIMフリースマホが必須です。docomo、au、Softbankのスマホを使っていてSIMロックがかかっている場合は、出発前までにかならずロックを解除しておきましょう。スマホを手に入れてから100日たっていればどのキャリアでもSIMロックの解除ができます。ネットで手続きを行えば手数料もかからないのでオススメ、というよりむしろ必須です。

docomo:SIMロック解除の手続き

au:SIMロック解除のお手続き

Softbank:SIMロック解除の手続き

・海外用SIMカード

現地でも日本でも用意することができます。現地の空港でSIMカードを売っている店員さんは外国人に慣れているので現地の言葉を話せなくてもSIMカードを手に入れることができると思います。僕はフランスに行った時、フランス語しかしゃべれない店員さんでしたが普通に買うことができました。多少割高ですが、心配なら行先で使用できるSIMカードを日本で手に入れておくこともできます。

日本でSIMカードを準備していく場合、気を付けたほうが良いことを以下にまとめてあります。

・googleマップ

ほとんどのスマホにインストールされていると思いますがインストールされていなければ必ず入れておきましょう。Googleマップさえあれば文字通りどこへでも行けますし、タクシーなどに乗った場合にも、車が向かっている方向が確認できるので安心です。

・危険地域の知識 自分の身は自分で守る

現地の危険と言われている場所についての知識がありさえすれよいのですが、慣れていないうちは「地球の歩き方」などを買っておいて、行きのフライトで読めばよいです。うっかり危ない地域に入ってしまった場合でも、治安が良いと言われている国ならすぐに危険が迫るわけでもないのでそんなに緊張する必要もありません。大体危険だと言われている地域ではひとけが少なくなったり、女性や子供の姿が見えなくなったりしますので、周りの様子をよく観察する意識も大事です。夜は治安の悪い場所には近づかないようにしましょう。

ぶらり海外一人旅にあると便利なもの

・ポケトークなどの翻訳機

最近は精度が高いものも多く、翻訳機をつかってちょっとした会話ならできてしまいます。ホテルや店で聞きたいことがある場合でも十分に現地の言葉に翻訳してくれるので、旅先の言葉を話せない場合はあるとかなり便利です。

・ダウンロードした動画

僕はNetflixで気になっていたドラマを丸ごとダウンロードしてスマホに入れておきます。空港でフライトを待つ場合など時間が埋まります。

地球の歩き方

旅の定番です。行先の国や街でざっくり何ができるのか、危険な場所はどこかなど詳しく書いてあります。

・スマホ、タブレットに使える補助バッテリー

スマホなど電源が切れた場合にあると安心です。

ぶらり海外一人旅のススメ 準備編 航空券の手配

エクスペディア

まずどこへ行くか決めましょう。※もしパスポートがないならまずパスポートを取りましょう

僕はビビりなので治安の悪いと言われている国に基本行きませんが興味のある国に行くようにしたほうがもちろん楽しいと思います。ただ一人旅経験のある友達などからは強盗にあったりと怖い目にもあったりした経験も聞いたことがあるので、慣れないうちは治安のよいと言われている国に行くのがいいと思います。

たとえば年末なら南半球や暖かい国が非日常を感じやすいのでおすすめです。タイ、ベトナム、フィリピンなどの東南アジアやオーストラリア、ニュージーランドあたりなら治安的にも良いと言われています。特に行きたいと思う国がなければ、航空券の安さや便利さで選んでも良いと思います。仮に行先の国と日程を決めてエクスペディアなどで検索し、同じ日程で国だけ変更して検索していけば、チケットの値段が比較できます。僕はこの方法で行先を考えることも多いです。

格安航空券 エクスペディア

海外格安航空券スカイチケット

格安航空券イーツアー

航空券は早く購入したほうが安い場合が多いので、年末旅行ならお盆すぎたら、ゴールデンウイーク旅行なら正月すぎたら、夏休み旅行ならゴールデンウィーク前くらいから航空券を探し始めると良いです。頻繁にサイトを確認しているとフライトチケットは安くなったり高くなったりしますが、長い目で見れば早く買ったほうが安いので、アリだと思ったら買ってしまってよいです。

航空券を選ぶ際の注意点

チケット購入の際に注意が必要なのは、所要時間と発着時刻です。安いと思ってチケットを買ったら、直通で行けば数時間の距離なのに乗り換えにつぐ乗り換えで24時間以上かかってしまう、なんてチケットもあるので注意が必要です。所要時間と発着時刻は必ず確認しましょう。

格安チケットは所要時間と発着時刻の条件が良くないものが多いです。直通よりも不便だけど、多少の乗り継ぎが発生している分割安になっているチケットや、出発時間や到着時間が朝早すぎたり、夜遅すぎるというフライトも格安チケットによくあるパターンです。僕の場合はNetflixの映画やドラマをダウンロードしていって空港で見ればいいや、と思っているので発着時間はさほど気にしませんが、格安航空券を買う際はチケットのデメリットが自分にとってさほど気にならないものを選ぶと良いでしょう。

ぶらり海外一人旅のススメ 準備編 宿泊先

安くて航空券と一緒に予約してもいいですが、特に同じ会社で予約する理由もないので、現地での自分の大体の行動範囲をイメージしながら宿を選ぶと良いです。夜行きたい繁華街等がある場合はその近くに宿を取ったほうが便利なことが多いです。Googleのストリートビューで周りの雰囲気をチェックするとよりイメージしやすいですよ。

個室も良いですが、ドミトリー(相部屋タイプ)を選んだほうがより一人旅らしさを感じられると思います。

僕は初日~2日目くらいまでの宿をとってそれ以降は現地で予約します。ネットから予約できるので現地語を話す必要もありませんし、実際初日だけ取っとけば問題ないです。

ホテル予約はエクスペディア
ホテル予約スカイチケット

ぶらり海外一人旅のススメ 準備編 旅行カバン

スーツケースで行くのもありですがバックパック型のほうが背負えるので断然便利です。ちなみに僕はソロツーリストというメーカーの以下のバッグを10年以上使っています。サイズもちょうどよく、車輪もついているのでスーツケースのように持ち運ぶこともできます。また小さなリュックサックが取り外せるので使い勝手がよく海外旅行以外にもいろんな旅行で使っています。さすがに10年以上すると車輪が少しボロボロになってきましたがまだまだ現役です。

フライトチケットと宿とカバンさえ用意できればあとは出発日を待つだけです!

ぶらり海外一人旅のススメ 当日~旅行中のコツ

ベトナム旅行
ベトナム ホーチミン

僕の場合はノープランで行くことがかなり多いです。それというのも観光地にあまり興味がなく、はじめていく国なら現地をブラブラするだけで大体3~4日経ってしまうのでさほど具体的なイメージを持たずに空港に降り立ちます。行きたい場所、見たいものが多い場合は難しいかもしれませんが、余裕があれば現地で『あてもなくさまよう日』を作るのはオススメです。

仮に目的地を設定する

何にも考えずに現地で思い立ったことをするのが一人旅の醍醐味とも言えますが、目的がなさすぎると途方に暮れてしまうので適当にミッションを作って行動すると良いです。例えば僕がパリに行った時は街の至る所に立派な教会があるので、ひたすら「教会の写真を集める」というミッションを自分に課してみました。

フランス教会1フランス教会2フランス教会3フランス教会4フランス教会5
フランス パリ

仮にでも目的地があればその道中を楽しむことができますし、途中で面白そうなものを見つけたら予定を変更してしまってもいいわけです。もしやることに困ったらスマホで検索すればよっぽどマイナーな国以外は誰かがオススメ観光スポットを日本語で紹介しているので参考にすればよいです。ただ、どの国でも道の真ん中でスマホに気を取られているのは安全上あまりよくないので、調べものは宿か店などに入って行うようにしましょう。

ドミトリーに泊まる

ドミトリーとは他の旅行者と部屋を共有する(相部屋)宿泊施設のことです。相部屋なので安いのも魅力ですが、同じような旅行者と知り合えることが最大の魅力と言えるでしょう。何もしてなくても話しかけられたりしますし、英語が多少でもできるなら自分から話しかけて情報交換してみるのも良いです。英語ができない場合でもポケトークなど使って話しかけてみると面白いと思います。ただ、中には旅行者のフリをして悪事を働こうとしている人ががいる場合もあるので用心するのを忘れてはいけません。ポケトークは以下のサイトでレンタルすることもできます。

●気を付けたほうがいいこと

ドミトリーで宿泊する場合の個人スペースは大体ベッドの上のみです。そのため自分のベッドに対して最低一つコンセントがついているかどうかも写真から確認しておいたほうがいいです。宿泊人数よりも部屋にあるコンセントの数が少ないととても不便です。少なくともベッドの数だけコンセントがあるか、ベッドサイドのコンセントの有無を写真等で確認したほうが賢明です。



ガチガチに予定を決めない

一人旅を存分に楽しみたいのであれば、あまりたくさん予定を立てずに、現地でやりたいと思ったことや気になったことを優先してやってみると良いでしょう。はじめて来た国なら楽しめることはきっとたくさんあるので、多少予定が狂っても柔軟に気持ちを切り替えていくつもりでのぞめばきっと楽しい旅行になると思います。逆に有名な観光スポットにたくさん行きたい場合はパック旅行を検討してみたほうが効率良い場合があります。

ぶらり海外一人旅のススメ まとめ

カナダロッキー山脈
カナダ ロッキー山脈

今回は自分なりの一人旅の楽しみ方をまとめてみました。みずほ銀行も予想しているように円高が進行していきそうな今年の年末は海外で過ごすつもりでいればお得に旅行できるかもしれません。あえて一人旅にこだわらなくても、例えば一緒に行ける友達がいるなら一緒に行って別行動の日を作るという手もアリです。僕も一人旅をしてみる前は全く良さが想像できなかった人間ではありますが、今となってはむしろハマっています。実は全く知らない街をブラブラするのはとても良いストレス解消法でもあるんですよ。もしいきなり海外で一人旅をすることに抵抗があるなら、日本でドミトリーを探して泊まってみるのもいいかもしれません。

どこにも行かずに家でゴロゴロして過ごす年末も良いですが、海外で暑い年末を過ごすのもなかなか楽しいですよ。ドミトリーに泊まって、航空券も格安のものを選び、さらに行先が東南アジアならお金もさほどかかりません。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Oculus Quest使い方まとめ

Oculus Goまとめバナー