スポンサーリンク

CMでよく見るココナラとは?【安く似顔絵を描いてもえる】

スポンサーリンク

最近の投稿

ココナラ ロゴ大

ココナラ(coconara)ってどんなサイト?

和牛 ネタ8連発披露! スキルのフリマ『ココナラ』TVCM

以前から友人がTwitterのアイコンを自分の似顔絵にしてて前からいいなーと思ってたんですが、最近CMでよく見るココナラ(coconara)で描いてもらったとのことで、僕も利用してみました。



ココナラ(coconara)では自分の得意なスキルを売買できるサイトです。最低1,000円からスキルが出品されています。

カテゴリーは様々で色々なスキルが購入でき、また自分で出品することもできます。

カテゴリー:似顔絵・イラスト・漫画、Webサイト制作・Webデザイン、音楽・ナレーション、動画・写真・画像、ライティング・ネーミング、ビジネスサポート・代行、ビジネス相談・アドバイス、集客・Webマーケティング、翻訳・語学、IT・プログラミング、占い、悩み相談・カウンセリング、恋愛・結婚、美容・ファッション・健康、キャリア・就職・資格・学習、ライフスタイル、趣味・エンターテイメント、士業(行政書士・税理士etc.)、マネー・副業・アフィリエイト、法律相談(弁護士)

バラエティに富んだスキルが出品されています。

 

実際にココナラ(coconara)で似顔絵を描いてもらいました

僕が描いてもらった似顔絵の出品者さんはこんな感じでした。

アイガスさんキャプチャ
キセカエ似顔絵「ゆるっとフェイス」描きます アイガスさん

イラストのテイストが気に入ったのでまずこちらのアイガスさんに描いてもらいました。各画像左が基本パターンで他のパターンの服を描いてもらいたい場合は別途料金が発生するという形になっています。僕は左の基本パターンのみを描いてもらいました。

ココナラ(coconara)購入~依頼 取引の流れ

登録する

ココナラ 新規会員登録

はじめて利用する場合はまずココナラのトップページ会員登録無料からメールアドレスかfacebookもしくはYahoo!IDを使用して登録します。

購入する

支払い方法を選択

購入したいスキルページの右上の「購入画面に進む」ボタンを押し、支払い方法を選択して支払います。

依頼する

購入者が依頼します

出品者が指定する「購入にあたってのお願い」を読み、出品者の指示通り最初のメッセージを送ります。僕の場合はまず写真を送るように書いてあったので上記のように写真を添付して送っています。するとトークルームが開きますのでそちらで依頼内容をやり取りします。「購入にあたってのお願い」に納期が書いてない場合などもここで確認すると良いでしょう。

アイガスさんは最初に送った写真でまずラフ画を描いてくださり、トークルームにアップロードされたラフ画を確認しました。

2.似顔絵のラフ画

実物よりもイケメンに書いてくださったのもあり(笑)これでOKですとトークルームで伝えると3.似顔絵清書前

次に下書きのデータが送られてきました。Tシャツとパンツ部分の色を決めてくださいと言われたので色を指定すると

4.最終確認

最終確認用のデータが送られてきました。この時点ではjpgで、最終確認後にpngファイルがトークルームにアップロードされて取引は完了となりました。
この似顔絵はTwitterと僕が書いているNetflixのブログで使用しています。

これで1,000円。街で似顔絵描いてもらうより安いです!似顔絵がとても気に入ったのであえてもう一件違うテイストの方にお願いしてみました。

coconara注文の仕方1

なんとなく似てるレトロでシンプルな似顔絵描きます バルバルさん

このブログで使っている画像はこちらのバルバルさんにお願いしました。

web用ライス似顔絵

バルバルさんアイガスさんに描いてもらった時の写真と合わせてもう少し顔がアップになっている写真を送って描いてもらいました。
その後、顔のパターン2つと背景の色のサンプルがアップロードされたのでその中から選んで完成。成果物としてはWeb用のpngファイルと印刷用のjpgファイルをもらいました。友人曰くこちらの似顔絵のほうが実物(僕)に似ているそうです。

 

ココナラ(coconara)の良いところ

ココナラの中にPRO認定というカテゴリーで単価が高くなっているものもありますが、PRO認定以外のカテゴリーでもプロの方が副業としてやっていたり、プロではないものの練習を兼ねて安く出品している方も多く、クオリティの高さの割に単価がとても安いのが魅力です。特にデザイン関連はサンプルも見れて、選びやすいので和牛のCMのように自分で何かを始める時なんかにコストをかけずに見た目を良くできます。

僕が似顔絵を描いてもらってよかったこと

Twitterとブログに描いてもらった似顔絵を載せるようにしたらフォロワーさんが以前より増えやすくなりました。まぁ以前が米俵という謎のプロフィール写真だったのもよくなかったかもしれませんが、ほどよくイケメンに描いてもらえたのがよかったのかもしれません。

ココナラ(coconara)を使ってみた まとめ

今回二件似顔絵をお願いしましたが、やっぱり餅は餅屋だなぁ、と本当に感心しました。二つともよく特徴が捉えられていて、かつ小奇麗に描いてくださったのでとても使いやすいです。プロフィールに実際の写真を載せるのは抵抗があってもイラストだとサイトやTwitterに気軽に載せることができます。プロフィール画像を描いてもらっただけで、フォロワーさんの増加数も以前よりも上がっているので似顔絵を描いてもらってよかったなぁとつくづく思います。

似顔絵イラスト依頼はサンプルが載っていて描き手のテイストがわかりやすかったので、出来上がってきた似顔絵も違和感なく気に入ったのではないかと思います。これをデザイン事務所なんかにお願いしたら1,000円や2,000円ではなかなか依頼を受けてくれないでしょう。

ココナラでは色々なカテゴリーのスキルが販売されていますがデザイン関連は特に使いやすいなと感じました。

Oculus Quest使い方まとめ

Oculus Goまとめバナー