スポンサーリンク

【音楽配信コスパ良し】YouTube Premium使ってみた【広告なしはオマケ】

2019年1月11日

スポンサーリンク

最近の投稿

Youtube-premium-title

アメリカではYoutube Redと呼ばれていたYoutubeから広告を消すサービスがYouTube Premiumと改称し日本でもサービス開始されました。早速加入して3つの主なサービスとメリット等を考えてみました。実際加入してみるとYouTubeから広告を消すという部分はオマケで現状はコスパの良い音楽配信サービスといった印象です。

 

YouTube Premium 主なサービス

①広告なしで動画再生可能

単純に動画を再生する前、最中の広告がなくなります。これはFire TV StickやAppleTVなどを使ってテレビでYouTubeを流したい場合に非常に便利です。また小さなお子さんにYourTubeを見せている親御さんも子供の目に望まない広告が触れさせずに済むのでオススメです。個人的にはYouTubeの自動再生で新しいアーティストを知ることが多いのでTVでYouTubeを再生させたままにしている時間が長くなりました。

②YouTube Music + Google Play ミュージック利用可能

YouTubeが運営する音楽配信サービス『YouTube Music』と『Google Play ミュージック』が利用可能になります。『Google Play ミュージック』をそもそも利用していた人なら無料でYouTube Premiumを利用できるそうです。

YouTube Music

YouTube Musicは最大100曲までYouTubeで聞いた曲を元にオフライン再生可能のプレイリストを作ってくれます。これを使うと自動再生で流れてきてなんとなく頭に残っている曲を探すのがかなり捗ります。

③YouTube Originals

登録された映画、ドラマ、人気スターのオリジナル作品映像等見られる『YouTube Originals』が視聴可能になります。まだ日本向けのコンテンツが少ないです。海外サイトにあったランキング上位作品を貼っておきます。

1.Cobra Kai

Official Cobra Kai Trailer – The Karate Kid saga continues

ファンの期待に応え、伝説の映画「ベスト・キッド」で宿命のライバルだった人気キャラクターの2人が、1984年のカラテ選手権大会から30年以上の時を経て帰ってくる。カリフォルニア州エンシノの裕福な地域に住むダニエル・ラルーソ(ラルフ・マッチオ)は、素敵な家族とともに誰もがうらやむ暮らしを送りながら、バレー地区一帯に店舗を構える自動車ディーラーとして成功を収めていた。一方、高校時代の宿敵ジョニー・ロレンス(ウィリアム・ザブカ)は、問題だらけの生活にもがきながらも、悪名高いカラテ道場「コブラ会」を再開することで巻き返しを図る。2つの人生が否応なく交差して、ライバル心が再燃。新世代の「ベスト・キッド」が、YouTube Redのオリジナルシリーズで始まる。製作はオーバーブルック・エンターテインメント。ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが協力。

映画「ベストキッド」のスピンオフ作。エピソード2まで無料視聴できます。

2.Step Up: High Water

Step Up: High Water | OFFICIAL TRAILER

シーズン1エピソード4まで無料視聴可能。

3.Kedi

Kedi – Official U.S. Trailer – Oscilloscope Laboratories

どこへ行っても猫がいるというイスタンブールの野良猫ドキュメンタリー。猫好き用。

4.Rhett and Link’s Buddy System

Rhett & Link’s Buddy System – Official Trailer

5.Scare PewDiePie

SCARE PEWDIEPIE – OFFICIAL TRAILER – YOUTUBE RED ORIGINAL SERIES

YouTube Premium 利用料金 3ヶ月間無料トライアル後 月額1,180円(ファミリー1,780円)

Youtube Premiumのに登録すると3ヶ月間が無料のトライアル期間になり、トライアル期間が終わると利用料金は月額で1,180円。ファミリープラン(最大6人まで)は月額1,780円。

iPhoneユーザーは注意

AppleストアのYouTubeアプリから申し込むと月額1,550円(同ファミリー2,400円)とApple手数料分30%上乗せされた値段がかかってしまうのでブラウザから申し込んだほうが良さそうです。「YouTube Premium – YouTube

 

YouTube Premium 既存のサービスと比較

その他動画サービスと比較

動画サービス 月額料金(税込) 追加料金はあるか
YouTube Premium  1,180円 YouTube Original動画完全見放題
Amazonプライムビデオ 年会費3,900円(月額325円)  プライム扱い作品以外は有料
Netflix スタンダード:1,200円  完全見放題
hulu 933円  完全見放題
U-Next  1,990円  一部新作は有料
dTV  500円  一部新作は有料

現状動画だけで考えると広告無しでYouTubeが見れYouTube Original作品が見れるとしてもほぼ同じ価格のNetflixのほうがクオリティの高い作品が多く見れる印象です。YouTube Originalも日本語字幕は対応していますが吹き替えがない、日本語のコンテンツが無い等、まだまだこれから強化されていくのが期待されます。

その他音楽配信アプリと比較

サービス 運営 月額料金(税込) 楽曲数 音質(ビットレート)
YouTube Music
(YouTube Premium)
YouTube 1180円 YouTubeにアップロードされているほとんどの楽曲 最大320kbps
Google Play Music Google 980円
YouTube Premium加入で無料
約4000万曲 最大320kbps
Apple Music Apple 980円 約4500万曲 最大256kbps
LINE MUSIC LINE MUSIC 960円 約4700万曲 最大320kbps
Amazon Music Unlimited Amazon 980円 約4000万曲(Prime Musicは約100万曲) 最大256kbps
AWA AWA 960円 約5000万曲 最大320kbps
Spotify スポティファイジャパン 980円 約4000万曲 最大320kbps
レコチョクBest レコチョク 980円 約650万曲 最大320kbps
KKBOX KKBOX 980円 約4000万曲 最大320kbps

YouTube MusicとGoogle Play Musicでイイとこどり

YouTube Premiumに加入するとYouTube MusicだけでなくGoogle Play ミュージックも利用が可能になるところが大きいと思います。YouTube Musicは古いインディーズ曲など音楽配信サイトでは聞けない曲が聞けますが、アーティストのアルバム曲などは弱いです。一方でGooglePlay ミュージックではその他音楽配信サイトのようにアーティストのアルバムの配信も行っています。YouTube MusicとGoogle Play ミュージックはいずれ統合されるということなのでYouTubeで見つけたアーティストを音楽配信サイトで探す、という形で音楽を楽しんでいる人は統合後にYouTube Premiumに移行すればかなり捗るんじゃないでしょうか。

YouTube Musicのオフラインプレイリストは本当に便利

普段YouTubeでまず好きな曲を検索して再生し、そこからは垂れ流しで流しておくんですが車でふと流れていた曲が聞きたいと思った時に携帯でYouTubeMusicを開くと

YTmusicオフラインプレイリスト

勝手にダウンロードしてくれてる!!最近BiSHにハマってよく聞いてたんですよね。これでカラオケ用にプレイリストを作る必要がなくなりました。地味だけどこれ凄いですよ。また僕の車ように車にBluetooth機能がない人はBluethoothで受信してFMに飛ばす方法でスマホにダウンロードされたオフラインプレイリストを聞くことができます。もちろんダウンロード済みのものを聞くだけなのでスマホのデータ通信量を消費しません。

YouTube Premium まとめ

僕は現状でNetflixとApple Music、アマゾンプライムに加入していますが、ゆくゆくはApple MusicをキャンセルしてYouTube Premiumを継続すると思います。Apple musicとGoogle Musicに現状特に違いを感じませんし、そこに200円ほどプラスすればYoutube広告が消えて、YouTubeオリジナル動画も見れるとなれば乗り換えるには十分な理由になるかと思います。YouTubeで聞いていた曲が勝手にオフラインで聞けるようになっているという機能はかなりありがたいので、今後はYouTubeで見つけたアーティストをGoogle Play Musicで探すという形にシフトしていくと思います。今後YouTube Premiumのサービスはますます充実していくと思いますし楽しみです。音楽配信サービスを何も使っていないという人は3ヶ月も無料期間があるのでYouTube Premiumに加入してみても良いのではないでしょうか。

 

Oculus Quest使い方まとめ

Oculus Goまとめバナー