スポンサーリンク

amazonブラックフライデー

4th week テラスハウスで学ぶ日常英会話 Terrace House Tokyo2019-2020

2019年7月22日

スポンサーリンク

最近の投稿

 

テラスハウスで学ぶ日常英会話4TH WEEK

Terrace House Tokyo 2019-2020 3rd weekの日常英会話はこちら

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th weekから面白い表現や使いやすい表現、言いたいことを英語にするときの良い発想となるセリフを集めました。表現の仕方を工夫することで案外知ってる表現の中から言いたい言葉を探すことができます。テラスハウスのような日常会話の翻訳ではいろいろなパターンの日本語の置き換えがあるので、英語で表現するときの発想としてとても役に立ちます。英語を話す時には使い慣れていない表現をするときだけ日本語から逆引きするように思い出すと良いです。日本語の意味はなんとなくでとらえておいて、実際に英単語を会話で使っていきながら単語の意味を英語で実感していくと良いでしょう。

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 前回の振り返りシーン

ちなみに3rd weekの主な出来事は

・流佳と莉咲子のデート
・流佳が春香が気になっている
・香織とケニーがイラストの話題を通してイイ感じ
・三茶の翔平と香織もイイ感じだった

でした。

●流佳が春香を気になっているという話題から、流佳からみの恋愛模様の話になります

テラスハウス4 冒頭

トリンドル「で流佳は春香のことがちょっと気になってる」
But Ruka is still curious about Haruka.

curious about …で「興味がある」ですが、異性に対しての興味としても使えます。

山里「まぁめちゃくちゃ綺麗なお姉さんだなぁ、くらいでドキドキしちゃう」
And why wouldn’t he be drawn to the older, beautiful lady?

be drawn to ~で~に惹かれるという意味です。why wouldn’t と疑問形にすることで「彼は年上の綺麗なお姉さんに惹かれないの?」→「年上の綺麗なお姉さんには惹かれるよね」→「まぁめちゃくちゃ綺麗なお姉さんだなぁ、くらいでドキドキしちゃう」という訳になっています。

●香織、翔平、ケニーの関係について

テラスハウス4 冒頭2

山里「あそこらへんちょっとごちゃごちゃしそうですよね」
The relationship diagram get’s complicated around those three. things could get messy.

relationship diagramで関係図なのでここでは香織、翔平、ケニーの関係を指しています。get messyは以下の意味で使われいます。

a messy situation is complicated and unpleasant to deal with

「複雑で喜ばしくないシチュエーション」になるという意味で「ごちゃごちゃしそう」を表現しています。

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 前半

●流佳が春香を迎えにいき、車内での会話

テラスハウス4 流佳と春香ドライブ

流佳「明日は何するんすか」
What are you up to tomorrow?

up to~は「~するつもり」という意味でとても使いやすいフレーズです。up to には他の意味もあって例えば it’s up to youと言えば、「それは君次第だ(君が決めていいよ)」という意味になり、It will take up to 5 business days. と言えば、「最大5営業日かかります」最大~という意味になります。up to に関してはこの3つはまず知っておくと良いでしょう。

流佳「なんか聞こうと思ってたんすよ」
I’ve been meaning to ask you…

I’ve been meaning to ~で「~しようと思っていた」という意味になります。これは過去形(I meant to ~)にしてしまうと「~するつもりだった」過去のある時に~するつもりで、どちらかというと現在はもう「~するつもりはない」という意味が含まれるようにも取れるので少し注意が必要です。

 

●キッチンでみんなで料理をしていて、莉咲子が流佳と買い出しに行くと提案します

テラスハウス4 流佳と莉咲子買い出しへ

ケニー「ああ、いんじゃない」
I don’t see why not
莉咲子「なんもすることないんだよね」
There’s not much left to do, right?
ケニー「まぁなんもすることない」
We’re pretty much done.

「何もすることが残っていない」→「なんもすることないんだよね」となっています。小さな差ですが、日本語の「何も~ない」からそのまま英語にしようとしてしまうとleftという言葉に結びつかないかもしれません。leave とleftの使い方に慣れておくと英語っぽい発想が広がると思います。

春香「暇だね」
There’s not much left to do.

上の莉咲子のセリフでは「なんもすることない」と訳されていた There’s not much left to do ですがここでは「やることないね」→「暇だね」として同じ文章が使われています。「暇」という日本語から英語を浮かべてしまうと、I’m free みたいに言ってしまいそうですがこの文脈で使うとちょっとハテナが浮かんでしまうかもしれません。I’m free と言ってしまうと莉咲子と流佳がいなくなって「解放されたー」というみたいな意味が含まれているように聞こえてしまうからです。

●夕食サムギョプサルを食べるメンバーたち

春香「残ってるよあと一個」
There’s one more left

ここでもleftが出てきますが、ここでは食べ物が「残ってる」という意味で使われています。

 

●女子部屋で香織に流佳とのドライブについて話す春香

テラスハウス4th 女子部屋春香、香織

春香「なかなか楽しかった」
I had a lot of fun.

had a lot of fun で「楽しい時間を過ごした」という意味になります。他にもIt was fund だったり、I had a good timeなど「楽しかった」にはさまざまな言い方があります。

春香「一番男子の中でしゃべりやすかった、流佳君が」
Turns out, he’s the easiest to talk to amongst the guys.

Turns outは色々意味がありますが、ここでは「明かになる、結果がわかる」という意味で使われています。その他 Turn out the light「明かりを消す」や Tadpoles turn into frogs. 「おたまじゃくしが蛙に変わる」などの意味があります。amongst はamongと同じ意味と思って問題ありません。

春香「ハーレーが好きだって言っててすごい盛り上がったし」
We bonded over Harleys.

bond over ~ 「~を通して仲良くなる」という意味です。「香織とケニーがイラストの話で盛り上がった」というセリフでも使われていました。テラスハウスでは頻出単語になっています。

香織「話しやすい?」
He’s easy to talk to
春香「一番なんか気が合う?」
I feel like I vibe with him the most

vibe with で get along と同じで「仲良くなる」という意味になります。雰囲気、という意味で名詞としてvibeも良く出てきますね。

 

●リビングで流佳が翔平に春香とのドライブのことを話す

テラスハウス4th リビングで春香の話題、翔平、流佳

流佳「『あーじゃーランチでも行きましょうよ』って」
I figured I should ask her to lunch then.
翔平「ビックチャンスっていうかスルーパスじゃん、あっちからの完全な」
That was your big chance. She passed you the ball.
流佳「いやー俺全然気づかなかったす」
I didn’t realize it.
翔平「あわせなきゃそれは」
You needed to pass the ball back.
翔平「あんまりなんか深く考えずに」
Try not to overthink it.

流佳が春香とのデートを誘えなかったとことを聞いた翔平が、春香がデートに誘うための助け舟を出しているから、それに乗らないといけなかったよね、という話をします。おそらくここでいうスルーパス(得点につながるパス)という例えは日本人男子としては共通認識ですが、英語圏ではそうとも限らないので普通にボールをパスしてきたという表現になっているのだと思います。ちなみにスルーパスを英語にするとthrough ballになります。

●リビングでバイクの話をする春香と流佳

春香「ねぇ乗りたいバイクあるの?」
Is there a particular motorcycle you have your eye on?
流佳「俺ハーレーのスポーツスターっていうバイクのりたいんすよ」
I want this Harley model called the Sportster.

eyes on ~で「~に目を付ける」という意味で使えます。この場合はバイク motorcycleにかかってます。

春香「みして」
Can you show me?
流佳「あるかな、ちょっとまって」
Let me see if I can find it.

Let me see if ~は「~かどうか見てみるね」という意味で使いやすいフレーズです。

春香「黒カッコイイよ」
Yeah, the black looks sleek

sleekはスラングでgood, niceを表します。

●リビングで寝ころび携帯をふって遊んでいる流佳

春香「(携帯)すごい当たってる」
You’re smacking me, Ruka
流佳「俺枕かと思ってた」
Your leg looked like the pillow
春香「え?」
What?
流佳「枕かと思ってた」
I thought you were part of the pillow

「あなたは枕の一部だと思った」と日本語にしてみると少しおかしいですが、意味は同じですよね。英語っぽい表現だと思います。

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 前半スタジオ

●流佳のモテっぷりを山ちゃんがグチります

テラスハウス4th 流佳に裏切りを感じる山ちゃん

山里「俺さ、西野入周りが全然つまんねぇよ」
I can’t stand all this buzz around Ruka

山ちゃんは「つまんねぇ」と言っていますがここは言葉通り「つまんない」という意味というよりは、「面白くねぇ」、「我慢ならない」という意図を汲んで can’t standになっていると思われます。

山里「もともと女の子としゃべると顔真っ赤になってしゃべれねぇって言ってたやつがやる行動か?あれ」
Does that behavior make sense coming from a guy that claims he can’t talk to women without blushing?
馬場園「口悪ッ」
This attitude.
山里「冗談じゃねーわー」
I don’t want to hear it.
葉山「「口悪ーッ」
What a horrible attitude.
山里「騙されたわー」
I’ve been duped

口が悪いと言われている山ちゃんのセリフは特に悪い言い方をしていないです。「口が悪い」が、「態度が悪い」 attitude に訳が変えられています。逆に口を悪く表現したければギャングみたいにFワードを連発する感じになるんでしょうが、翻訳でわざわざそんなことはしないみたいですね。

●女の子が苦手と言っていた流佳は実は女の子の扱いが巧いのでは…?という話になります。

YOU「いや、でも流佳はもう要するにやりおりますよ」
In conclusion, Ruka has got some game.
徳井「やりおりますよ」
Indeed, he does.

got gameをUrban dictionaryで見てみると

When a person is very good at something- it doesn’t even have to be a game, just anything there good at.

単純にgood atという意味で解釈してよさそうです。恋愛がうまいという意味で使われています。

YOU「意識で分けてるというよりか、自然に対応できちゃってるからそれはやっぱモテるタイプ」
It’s not a conscious effort. It’s an effortless charm, and that’s what hooks people
山里「ナチュラルボーンモテってことですか?」
He attracts the opposite sex effortlessly?
山里「ふざけるなよ…」
Get out of here.

Get out of here は「ここから出ていけ」、という意味ではなく、「信じられない」「嘘だろ」みたいな意味で使われるスラングです。ちょっと古いですが映画バックトゥーザフューチャーの主人公はGet out of townと言っていましたが、こちらもほぼ同じ表現になっています。

山里「死ぬほどの欠点持ってないとやってらんねーぞ」
I’ll throw a fit if I don’t find a major flaw in Ruka.
YOU「亮太の敵みつけた?」
Have you found your next enemy?

throw a fit で「カッとなって怒る」「ぶちキレる」のようなニュアンスです。 「流佳に欠点が見つけられなかったらブチ切れるわ」→「死ぬほどの欠点持ってないとやってらんねーぞ」となっています。

徳井「こうなっちゃうと莉咲子はもうしゃべるたんびに流佳のこと好きになっていくでしょ、これは」
At this rate, Risako will fall deeper for Ruka with every conversation.
山里「どっぷりでしょ多分」
She’s in deep

「こうなっちゃうと」をAt this rateと訳しています。日本語でレートというと「割合」という意味をイメージしてしまいますがここでのrateは「速度」とか「ペース」みたいな意味です。「このペースだと」→「こうなっちゃうと」と言った具合です。

●流佳への嫉妬心から会話が飛躍する山ちゃん ヒーローになりたいといっていた流佳を本気で言ってるのかどうかを疑います

テラスハウス4th 流佳へ難癖をつける山ちゃん

山里「じゃああいつの前におばあちゃん倒しといてください」
Knock over an old woman in front of him and see what happens.

言葉通りの意味だけを訳してしまうと、Knock over an old woman in front of himだけで終わってしまって意味がわかりませんが、流佳が言ったヒーローになりたいという発言が本気かどうかを疑っている山ちゃんなので、「おばあちゃんを彼の前で倒れさせて、それでどうなるか見よう」という意味まで訳されています。

●流佳の話題が続きます

徳井「綺麗な顔で笑ったら目くしゃくしゃってなくなる、これにもう女は弱いのよ」
Between that pretty face and that crinly expression when he smiles, women are rendered totally defenseless.
山里「これはもうどうしようもない」
There’s no helping it.
山里「これはもう流佳劇場しばらく続くんじゃない」
It seems like the Ruka saga will have many chapters.
葉山「無敵だなー」
He’s indestructible.
山里「無敵なんて言葉世の中に絶対ないよ絶対欠点があるんだよそれ探さなきゃダメだろう」
“Indestructible” doesn’t exist. We have to find his Achills’s heel.

欠点をAchills’s heel「アキレス腱」と訳しています。アキレス腱は日本語でも弱点という意味として浸透していると思います。

アキレス腱がなぜ弱点として呼ばれるようになったかというと語源由来辞典にはこう書いてあります。

アキレス腱の「アキレス」はギリシャ神話の英雄『アキレウス』のラテン語名。アキレスのギリシャ神話とはアキレスが産まれて間もなく、母のテティスが冥界のステュクス河に頭から彼の全身を浸し、アキレスは不死身となった。
その時、母がかかとをつかんでいたため、浸すことが出来ず、そこがアキレスの急所となってしまった。
やがてアキレスはトロイ戦争の勇将となるが、敵のパリス王子に唯一の弱点であるかかとを屋で射られて死んでしまったというものである。
そこから、この箇所を「アキレス腱」と呼ぶようになり、致命的な弱点の意味としても用いられるようになった。

かかとを持って河に子供を浸す母親も、かかとのケガで死んでしまったアキレスも色々意味不明ですが、こういう神話に由来しているとのことです。河に子供を浸すところから意味不明なので、そんな母親が子供のかかとを持って河に浸していたとしてももうそういう世界観なんですね、と納得する以外ありませんね。英雄はかかとのケガで死ぬんです。そういう世界観なのです。

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 後半

●内装屋で働く翔平と先輩の会話

テラスハウス4th 内装屋で働く翔平

翔平「器用貧乏みたいに言われたことがあったりして」
People have said that I am a consistently broke jack of all trades.
山田「お前貧乏なだけで器用じゃねぇけどな」
You may be broke, but you’re not a jack of anything.

Jack of all trades は、「何でもできる役に立つ人」のような意味で「器用貧乏(意味:なまじ器用にいろいろの事がこなせるために、かえって大成しないこと)」として訳されていますが、そもそもは Jack of all trades but a master of none. 多くの物事に広く浅い知識を持っていながら、何も専門分野を持っていない人のことを表すほぼ「器用貧乏」と同じ意味のイディオムです。そのイディオムを受けて山田さんのセリフが you’re not a jack of anythingとなっているのも面白いです。まぁそれ以前に山田さんのトンチの聞いた返しが面白いんですが…(笑)

●テラスハウスに戻った翔平が春香と香織に山田さんに自分の仕事観について言われたことを話します

翔平「ふわふわしてんなぁ、って言われちゃった。全部中途半端で終わるぞって言われて」
He told me that I’m leading an aimless life, and that I won’t accomplish anything at this pace.
翔平「結構びっくりしたんだよね」
I was taken aback.
春香「それ言われて?」
Hearing those words?

lead aimless lifeで目的のない人生を送っているという意味です。「目的のない人生を送る」→「ふわふわしている」という解釈になっています。taken abackはこのように受け身で「驚く、不意をつかれる」という意味になります

翔平「ふわふわってしてる風になんのかなぁ、みたいなさ」
But it stung to hear that I come off as aimless.

come off as ~で「~のような印象を与える」という意味になります。になんのかなぁ」

翔平「色んなことやってたいね、飽きちゃうから」
I want to do everything. I get bored with only one craft.

例えばI’m bored でも「飽きる」という意味ですが「飽きている」という状態を表しています。ここのget boredも「飽きる」という意味になりますがgetで受け身にするとboredという状態になるという意味が含まれます。

春香「ふわふわしてるってのですごいなんか自分がびっくりしたんだったら」
But if it bothered you that someone saw you as aimless,
「びっくりしないように工夫しないといけないんじゃない?と思っただけ」
then maybe you could change something so that you don’t feel that way.

春香は「びっくりした」という言い方をしていますが翔平が「ネガティブな意味でびっくりした」→「悩ます」という意味のbotherが使われています。so that~は「~のため」にという意味で使われています。「そんな風に感じないために、何か変えないといけないかもね」→「びっくりしないように工夫しないといけないんじゃない?と思っただけ」

●ピアスの穴がふさがりかけている耳にピアスを入れてほしいと頼む莉咲子

テラスハウス4th 莉咲子のピアスを入れる流佳

莉咲子「はいんないから二人にさぁ」
The earring won’t go in
莉咲子「入れてくんないって言ったら、え怖いもん無理無理みたいな」
I asked if they’d help me, but they were too afraid.
莉咲子「痛そうむり、みたいな」
They were like ” No, seems painful”

「~みたいな」というニュアンスの表現をしたい時、このThey were like ~という表現が使いやすいです。例えば自分のことだったら I was like ~のように主語を変えて言えば、「~みたいな」という言い方ができます。

流佳「痛い?」
Does it hurt?
流佳「入ってるこれ?」
Does it make it in?

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 後半スタジオ

●何かにつけて流佳を褒めるトリちゃん

テラスハウス4th 流佳のファンでしかないトリ子

徳井「お前もうファンやん!普通に!」
You’re such a fangirl!
馬場園「むちゃくちゃ好きやん」
She’s smitten.

fangirlは単純にファンという意味ですがネガティブな意味を含んでいますので、少し非難の意味を込めた徳井さんの言い回しに合っていますね。

●流佳が莉咲子のピアスを入れようとしてたシーンの話から山ちゃんが話を広げます

山里「耳なんかお店じゃないと触ってくんないよ」
Only a paid escort would touch my ears.
トリンドル「山里さんもそういうところ行くんだ」
I didn’t think you frequented those parlors.
山里「意外でしょう?」
Unexpected, right?
馬場園「全然意外じゃない」
The rest of us already knew.
徳井「今のは流佳も納豆食べるんだぁ、とは違うから」
That’s not nearly as shocking as Ruka eating natto.
馬場園「全然違いますよ」
Completely different ballpark.

トリちゃんが流佳をカッコイイと思いすぎて「納豆を食べるということがすら意外」かのような発言したことを受けての会話です。「全然意外じゃない」というセリフも「トリちゃん意外は全員知っていた」という意味として訳されています。またdifferent ballparkで「全然関係ない」という意味になります。

●男はちょっとバカっぽいくらいのほうがいいというトリちゃんの発言から

YOU「え、プレーンしらねーの?みたいな話にもなる」
Right. It’s easier to bond over, “You don’t know what ‘plain’ means?”

「『え、プレーンしらねーの?』って盛り上がることで仲良くなる」→「え、プレーンしらねーの?みたいな話にもなる」

YOU「うそでしょ?って」
“No way”
YOU「そっちにもいくじゃんか」
The conversation can be more lighthearted.

lightheartedは英和辞典で引くと 「気楽な」、「快活な」、「陽気な」と出てきてよくわからない感じになってしまいますが、英英辞典で引くと

1 not intended to be serious

とあります。「シリアスになるよう意図しない」と日本語にしてみるとまた難しくなってしまいますが、流佳がのバカっぽいところをシリアスに取らずに笑ってネタにできる、という意味には合う言葉だと思います。

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO エンディング前

●流佳と莉咲子がトランプでスピードをして遊んでいます

テラスハウス4th トランプをする莉咲子と流佳

莉咲子「これ何回勝負?」
How many rounds to win?
莉咲子「これで負けたらいうこと一つ聞くにしよう」
Whoever loses this round has to fulfill the other person’s wish
その言うことが『一生ご飯つくる』とかでもいいよ 結構ガチなやつね」
It can ever be something like, “Cook dinner for me for life” Got it? It has to be a big promise.

●スピードで流佳が莉咲子に負けます

流佳「嘘、最後の最後で負けちゃった」
Can’t believe I just lost the most important round
流佳「どうする?」
What’s your demand?
莉咲子「一生聞いてもらえるお願いだもんなぁ」
It’s a promise for life, right?
莉咲子「できることなら…一生遊んで?」
If at all possible…can you be…my buddy forever?
流佳「いいよ」
I can do that.
莉咲子「こっからいなくなってもだよ」
It’s binding even after we leave that house
莉咲子「こっからいなくなっても一緒に遊ぶの」
Even after we leave the house we still have to be friends.
莉咲子「付き合って」
Be my boyfriend
流佳「え、なんつった?」
What? What did you say?
莉咲子「わかんない、もう寝ぼけてた」
I don’t know I’m just sleepy and mumbling things.

Terrace House Tokyo 2019-2020 4th week I WANT TO BE A HERO 英語字幕から学ぶ日常英会話まとめ

テラスハウス史上でもなかなか展開がはやいと言われている今回のシーズンですが莉咲子と流佳の二人が目立ちました。

最後の莉咲子の「付き合って」というセリフは結局どういう意味の「付き合って」だったんだろう?という話になるんだけど、英語だとはっきり「彼氏になってほしい」という意味のBe my boyfriendと訳されていますね。この「付き合って」がどう訳されているかはとても気になりました。このセリフがどういう意味だったとしても彼女の真意は流佳が聞く以外にはないし、聞いてもその答えをどう解釈するかという話は難しいです。なのでこの「付き合って」を訳すのはとても難しいと思います。逆に莉咲子が英語を話していたらBe my boyfriendと言っていたでしょうか?

また後々の莉咲子の動きを知っているとこの回の莉咲子の映り方は色々と不可解です。

スタジオの芸能人の話ぶりもあって、視聴者としては莉咲子が流佳にアプローチをかけていることを疑わないと思うんですが、僕のように2周、3周と見ていると、「そもそも、この回は本当に莉咲子が流佳にアプローチをかけていたのだろうか?」という疑問が浮かびます。流佳にピアスを入れてもらう、というシーンも他の男子二人が断ったという前提があったし、莉咲子が流佳にアプローチをかけているように見えるように映像が編集されているんではないか、と今では僕は思います。単純に色気もなく遊んでいただけの流佳、莉咲子の二人のシーンを使ってさも色恋がありそうな仲の良さに見えるところをピックアップして編集しているのではないか…?こうすれば見どころが増えますしね。

そんな想像を巡らせることができるのもテラスハウスの面白さではないかと思います。今回はテラスハウスで英会話を勉強することの魅力が満載の回でした。

テラスハウスが楽しめれば、英語字幕を見れば無理なく言い回しが頭に入ってくると思います。外国人の友達がいたり英会話スクールに通っている人は覚えたフレーズをぜひすぐ使ってみてください。覚えることも大事ですが、アウトプットすることで記憶はより定着しやすいです。もし独学で英語を勉強していてスクールなどにあまりお金をかけたくない場合は多くの英会話教室で無料体験レッスンを行っていますので何度も受けてみるのも良いと思います。またスマホだけでできるオンラインの教室なら手間もかかりません。せっかく覚えたフレーズを忘れてしまう前にまずアウトプットできる環境を作るのがオススメです。

Oculus Quest使い方まとめ

Oculus Goまとめバナー